Message 代表メッセージ

メッセージ1
メッセージ2

私は、雪花堂設立前より、”社会に対して安全で良質なものを提供する”ことを最優先事項と考え、”他のどの会社よりもお客様にご満足いただける商品づくり・サービスの提供をしよう”という思いを胸に歩んできました。

現在雪花堂の中心事業となっている健康食品の開発・製造においては、安全・良質な素材を用い、信頼できる国内工場のみで製造することはもちろんのこと、各種検査を徹底し、”雪花堂の商品を購入していただいたお客様がいつまでも若く美しく健康であること”のためにできることは完璧に実行する、という姿勢で臨んでおります。
同業他社様においては、莫大な広告費を用いて多くの売上げをあげているところも多くありますが、その場合、その広告費は商品価格に転嫁され一般消費者の方々は品質の割に高額な商品を購入することになってしまいます。雪花堂は、広告費をほとんど用いずに良い商品をお客様の手の届く価格で提供することをモットーとしており、”雪花堂の商品ならば大丈夫”、”雪花堂のやることなら間違いない”という信頼関係をお客様との間に築いていきたいと思います。

一方で、例えばSelfish Beauty”GGP Placenta”サプリメントについて、限られた契約GGP農場(2018年10月現在では1農場)からの原料供給であるため月間及び年間の製造数が決まっており、モニタリング段階でのご好評を踏まえると、ご購入をご希望される全てのお客様に商品が行き届かない状態が予想されます。素材を厳選した結果ですが、製造工程の効率化や商品ラインナップの拡大等を通じて、できる限りお客様の需要に応えていくことを最大の課題と認識しております。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

農業事業については、高齢化・縮小化していく日本の農業をサポートすることを主としており、雪花堂の社会的使命として携わっております。実際のところ、そのような事業を通じて良い素材と出会うことが多く、関係者の方々とのwin-winな関係が構築できる状況にあります。

人生100年時代と言われていますが、雪花堂は、お客様がいつまでも健康で美しく人生を豊かに過ごしていくための原動力になりたい、と願っています。

代表取締役

                                           鈴木宏明